iPhoneの写真や動画の画質の進化

アプリの活用

せっかくの高機能で撮影をした写真もさらにアプリを使って撮影をしたり加工をしたりすることでプロも顔負けの写真を撮影することができるようになります。プロがデジタル一眼レフカメラで撮影しているような写真も素人がカメラアプリを活用すればうまく撮影できるようになるのです。

そのようなカメラアプリの一つがモノ撮り用のカメラアプリです。プロが一眼レフカメラで撮影をすると物体にピントが合ってその周囲がぼんやり写る撮影ができます。これがiPhoneでも実現できるのです。撮影をする際に機能やモードを選んで撮影をすればピントをうまく合わせてくれるだけでなく光の加減もしてくれます。

それ以外にも編集機能の充実しているアプリは入れておきたいものです。せっかくの旅行や大事な瞬間を撮影したのに光が暗かったりブレてしまったりといったことが起こることは少なくありません。高性能編集機能があるアプリを入れておくと手ブレを補正してくれたりナイトモードでうまく調光をしてくれたりといった調整をしてもらうことができるのです。

もちろん、自分に合うアプリやうまく使えるアプリは人によって違います。そこでいくつかダウンロードして加工や撮影に使いうまく使いこなせるアプリを探していくようにしましょう。